中原ともあき

 プロフィール | 想い | 議員活動報告 | ブログ | Facebook

模擬面接の面接官をしてきました。

投稿日:2015年09月04日(金)  
カテゴリ:ブログ

8月30日(日曜日)この日は朝から大忙し。少年団の認定員講習会や、単位団の卒団式などの行事参加が立て込んでいる中母校、博多工業高等学校の就職希望の生徒の為、PTAの皆さんが企画してある模擬面接の面接官をしてきました。

私の母校は工業高校なので、卒業後就職希望が役70%ぐらいで大学や専門学校への進学希望の生徒が30%なので、就職希望の生徒を集め模擬面接会をこの時期に開催しているそうです。

面接官は、現役の各企業幹部の卒業生とPTA本部役員とが2名一組で面接官を努めます。その時の様子をは、高校三年生と言ってもまだまだ子どもなのです。

IMG_1022

ドアをノックして、生徒が入ってきます。とても緊張している様子。歩く姿がぎこちなくカチカチ。名前と学校名を言って座ります。少し質問すると、ハンを押したような当たり障りの無い答えが返ってきます。企業が求めているのは、立派な答えをする生徒ではなく、その生徒の目とヤル気を見ているのに、今時の高校生。政治と時事ネタは答えられなく、モジモジ

役15分の模擬面接を終え部屋から退出。その後本人に総評を言う為再入室したのですが、その時は緊張感からとき離れたいい笑顔で入室してきました。この笑顔を出せたら合格するのに~!

面接ですので本人は緊張するのでしょうが、素直に自分本来の姿を出せるのが一番ですね。ガンバレ後輩!

9月6日も朝から模擬面接の面接官、やってきます。