中原ともあき

 プロフィール | 想い | 議員活動報告 | ブログ | Facebook

4月26日決戦の日に向けての【総決起大会】

投稿日:2015年04月05日(日)  
カテゴリ:ブログ

4月5日、決戦の日に向けての総決起大会を、若葉台西公民館で行ないました。

天気も悪く、足元の悪い中たくさんの支援者の方々が、総決起大会にご参集頂きました事を心から感謝いたします。今回はいわゆる動員と言う事をしなかったのですが、思ったより多くの支援者の皆様が集まっていただきました。今回も統一地方選挙なので、現在県知事、県議選挙の真最中ですので、支援者の皆様にも出ごとが多く大変ご迷惑をおかけしました。

image

今回は、ご案内チラシのポスティングもしませんでしたし、後援会にご入会の人だけにご案内をしたのですが、そもそも、私の仲間にも、「どうして何回も何回も動員してまで、人を集めようとするの?結局、投票日に投票すればいいんでしょう。」と言われました。確かにその通りなのです。

しかし、選挙する私たちにはどうしてもやらなければならないことなのです。なぜ、有権者の皆様や日頃から支援していただいている皆様にご苦労おかけしてまで、事務所開きや総決起大会、出陣式まで、しているのか?と言いますと、私の場合は自分の想いをたくさんの人に生の声で伝えたいとかの思いで行っているのですが・・・

でもそれが皆様にとっては面倒で大変なことなのでしょうね〜    本当に今日来てくれた皆さんには感謝しています。

結局、そっち側の都合か〜い。って声が聞こえてきます。申し訳無いですがその通りなんです。ゴメンなさい。

image

選挙というのは、国政では数万票、私たちの地域でも最低でも、千数百票、取らなければ当選しません。                                思い浮かべてください、皆様の近くの小学校の体育館に溢れんばかりの有権者に、自分の名前を書いてもらえなければ、ならないのです。それは、自分には本当に大変な事で、気が遠くなるようなことなのです。それをやり、勝ち残るのが選挙であるし政治なんだと思います。

image

決して、政治は選挙がすべてではありませんし、当選してその後の方が最も重要な事なのですが、先ずはこれに勝ちぬかない事には何も出来ません。また、一人では出来ないのが選挙です。

あと、投票日まで三週間、これまで自分を信じて応援、努力していただいた支援者や後援会の皆様のご苦労に対して            【ありがとうございます】と言う言葉では無く、【当選】と言う結果でお返しするのが今の私の一番の仕事だと思っています。これからもご迷惑おかけいたしますが、応援よろしくお願い申し上げます。必ず、もっともっと皆様にとって信頼される議員になります。